ノベルティ・景品とは

どちらも同じものと認識している人が少なくないノベルティと景品ですが、混同されるのは両方とも貰えるものだというのが理由ではないでしょうか。
たしかに間違いではありませんし、受け取る側としては大した違いがないと感じるのは無理もないでしょう。
しかしながら、提供する側の目的としては、ノベルティと景品では異なるケースがあるのです。
一つ例を出しますので、どこが違うのか考えてみてください。 まず、ノベルティから例を挙げますが、毎日のように通る道でティッシュ配りをしている人からポケットティッシュを受け取る人は少なくないでしょう。
これには企業の商品や企業のロゴマークの表示があり、以前よりその会社や商品への理解が深まった、もっと踏み込むと実際に商品を購入したという人もいるのではないでしょうか。
これがノベルティです。
そして景品の例ですが、スーパーマーケットやドラッグストアなどのお店で抽選券を貰い、福引きをしてみたところ、3当になって品物を受け取った。 これが景品です。
なんとなくでも両者の違いがおわかりいただけたでしょうか。
もしもわからないということでしたら、当サイトではより詳しくノベルティとは何か、景品とは何かを解説しますので、興味がある人はぜひ一読してみてください。
また、おもにノベルティや景品を提供する側が制限を受けることになっている法律に関しても紹介しますので、こちらも合わせてチェックしていただけると幸いです。


▽管理人特選サイト
2次会で行うイベントの景品を揃えるのにぴったりのサイトです・・・2次会景品

Copyright © 2014 ノベルティと景品って違うの? All Rights Reserved.